うなぎ 愛知 一色

愛知県一色産のアオテうなぎ

うなぎというと静岡県浜松なども有名ですが、
愛知県の一色町は三河湾に面し、温暖な気候と緑いっぱいの自然に恵まれて、
市町村別のうなぎ生産量日本一を誇るうなぎの町です。

 

愛知県一色産のアオテうなぎ

 

また、この愛知県一色町産では、全国で唯一、
川(矢作川)の水を利用してうなぎを育てています。

 

限りなく天然に近く、ストレスのない環境でのびのびと育っているので
皮が柔らかく身に脂がのった良質なうなぎになります。

 

アオテうなぎは背中が青く、お腹が白く、なんとも言えない柔らかい感触があり、
うなぎ職人が“アオテ“と呼んでいる上質のうなぎです。

 

そんな“アオテ”うなぎが出る確率は20匹に1匹と、かなり希少なもので、
職人が一匹一匹うなぎを手にとって、
丁寧に色と感触を確認して、選別しています。

 

愛知県一色産のアオテうなぎ

 

愛知県一色産のアオテうなぎ

 

愛知県一色産のアオテうなぎ

 

>>極上アオテうなぎはコチラ<<