うなぎ おいしい食べ方

うなぎの白焼きの美味しい食べ方

ウナギを買う場合、白焼きだったり、蒲焼きだったりします。

 

白焼きというのはウナギを素焼きにしたものです。
つまり、蒲焼きのタレをつけて焼く手前の段階のものです。
白焼きだとタレで味がごまかされないのでそのまま美味しさを味わうことができます。

 

逆に言うと、品質のよくないものだとすぐに分かってしまうわけです。
上質のものだとウナギの実をハシでサッと割ると、そこから香ばしく豊潤な香りが漂います。

 

うなぎの白焼きの美味しい食べ方

 

ふっくらと柔らかい肉質の中に上質な脂が閉じ込められているので
一口食べると口の中でホロホロと溶けていくような食感を味わうことが出来ます。

 

柔らかさの中にはしっかりとした独特の歯ごたえもあり、
素材そのものの美味しさを味わうことのできる白焼きは通好みの逸品です。

 

 

白焼きの美味しい食べ方

 

電子レンジで温める

蒲焼と同じように、和紙から取出してお皿に乗せ、
電子レンジ(目安:500w)で1分30秒ほど温めます。
このままわさび醤油などで食べてもとても美味しく食べられます。

 

うなぎの白焼きの美味しい食べ方

 

 

フライパンで温める

フライパンで温めても美味しく食べられます。

 

うなぎの白焼きの美味しい食べ方

 

まず、フライパンを十分に温めておきます。
それと同時に、うなぎを予め電子レンジ(目安:500w)で1分ほど温め、半解凍にしておいてください。

 

うなぎに日本酒、料理酒等を軽くふりかけて
サラダ油を薄く塗ったアルミホイルに皮が下になるようにのせて弱火で加熱します。
表面に脂が出てきたら裏返し、身の方も過熱して出来上がりです。

 

 

グリルで炙る

半解凍にして調理をしやすくするため、
うなぎをあらかじめ電子レンジ(目安:500w)で1分ほど温めます。

 

こちらはフライパンの時とうなぎの置き方が逆になります。
うなぎに日本酒、料理酒等を軽くふりかけ、
サラダ油を薄く塗ったアルミホイルに皮が上になるようにのせ、弱火で炙ります。
表面に脂が出てきたら裏返し、身の方も軽く炙って出来上がりです

 

うなぎの白焼きの美味しい食べ方

 

食べ方

わさび醤油 ・もみじおろしポン酢 ・塩 ・ゆず胡椒 ・しょうが醤油 など、
お好みの薬味で食べるのがオススメです♪

 

ウナギは高いものでないと美味しくない?

調理の仕方によって
中国産のウナギなど、
それほど品質がいいとは言えないものでも
ある程度、美味しく食べることができます。

 

「たれをかければ
別に安いウナギでも
それほど変わらず、美味しいと思うんだけど…」

 

 

そう思われる方は
別にそれでもいいでしょう。

 

スーパー等に行けば
中国産のウナギなら一尾、約1000円〜くらいで売っているかもしれません。

 

ですが、
やはり、ホンモノの美味しさを味わうと
その違いは明らかに違うでしょう。

 

厳選されたものは
やはり値段相応の価値、
そして満足感を得ることができます。

 

うなぎの白焼きの美味しい食べ方

 

うなぎの白焼きの美味しい食べ方

 

>>手作業で選別された極上アオテうなぎはコチラ<<